ベビーマッサージ教室めばえ市原

市原市ベビーマッサージ教室めばえ

RTA認定ベビーマッサージ教室 少人数制でゆったり赤ちゃんと向き合える♪ 出張レッスンも行っております! ベビーマッサージ&おくるみタッチケア教室レッスン、資格取得も!お気軽にお問い合わせください♪

1歳6ヶ月で急な高熱。突発性発疹の経過。


お知らせ
💕ご覧いただきありがとうございます💕
こんにちは😊
市原市ベビーマッサージ教室めばえ と申します🦆
💛ベビーマッサージ&おくるみタッチケア教室💛
💚ベビーマッサージの資格取得も可能💚
💛1日のみのベビーマッサージ初級講座も💛
レッスン再開延長のお知らせ
www.mebae-ichihara.com

HPはコチラ→市原市ベビーマッサージ教室めばえ
自己紹介はコチラ→運営者情報

f:id:su-butachan:20200424161049j:plain

突発性発疹の経過

これまでほとんど風邪を引いたり高熱を出したことが無かった上の子が急に高熱を出しました。

突発性発疹 1日目

体温

普段よりも頭が熱いと感じていましたが、普段から眠くなると頭が熱くなっていたので特に体温を測らずに就寝。

子どもの様子

良好。食事も普段どおり摂れていた。

突発性発疹 2日目

体温

朝、あまりの頭の熱さに驚き夫を起こし体温を測る。
38.5℃以上あり、かかりつけの小児科を受診。

夜は39℃を超える。

受診

咳や鼻水はなし。
喉の赤みが少しあり、医師からは風邪か突発性発疹の可能性を指摘される。風邪の場合はこれから咳や鼻水が出るかもしれないとのこと。
とりあえず熱冷ましを処方され、帰宅。

子どもの様子

自分の足で歩け、テレビを見たり積み木をしたりするが普段のような活発さはない。笑顔もほぼ見られず。

食事の摂取量は通常の3~4割。
食事内容は胃腸に問題はなさそうだったので、普段と同じようなメニューにしていた。

お茶は飲むが、イオン水やゼリーなどはほとんど受け付けず。(好みの問題ですが)

この頃から常に抱っこを求め、私にベッタリになり始める。

突発性発疹 3日目

体温

38℃後半~39℃台を維持したまま。
解熱剤を飲ませるが、ほとんど下がらない。

3日目の夜、初めて40℃を超える。

受診

日中は受診せず、様子見。

子どもの様子

発熱から3日目で体力が消耗している様子。
食事量は2~3割で、食べ始めたかと思うとすぐ「ねんね」と言い抱っこをせがみ、寢る。

室内遊びもすることはするがすぐに止めてしまう。
足取りはフラフラしており危なっかしい。

突発性発疹 4日目

体温

夜~朝まで39℃後半~40℃だが、日中は38℃台後半~39℃台前半に下がる。解熱剤は頓服なので飲ませたり飲ませなかったり。

受診

熱が下がらないので再び小児科受診。
アデノウイルスを疑い検査するが、陰性。
突発性発疹の可能性を医師は強く疑っていて、今後の経過の説明を受ける。

→発熱から4日目に湿疹が出始め、熱は急激に下る。
発疹が出ると、そこから激しくグズるとのこと。
とりあえず翌々日まで熱があるようならまた受診して下さいと言われる。

解熱剤は残っていたので受診のみで帰宅。

子どもの様子

3日目とほぼ同じ。
今まで以上にベッタリで四六時中抱っこをせがむ。

突発性発疹 5日目

体温

朝起きて体温を測ったら37℃台前半の平熱に下がっていた。
急激に下がったので、体温計が壊れたのかと思うほど。
頭の熱さもいつも通りの熱さになっていた。

受診

休診日&突発性発疹ということが分かったので、以降受診せず。

子どもの様子

朝、突然激しくグズりながら起きる。
子ども自身が混乱したように大きな声で叫びながら泣いたが、正気に戻らせた後はこのようなことは起こらなかった。

熱が下がり楽そうになったが、食事量はまだ元には戻らず。
徐々に発疹が出始めるが痛い&痒いなどは無さそうだった。

発疹

顔~上半身の胴体部分を中心に発疹が出始める。
赤みはピーク時よりは薄いが見られる。
f:id:su-butachan:20200422165752j:plain

突発性発疹 6日目

体温

平熱。

子どもの様子

元気を取り戻しつつあり、食事量も5~6割に増加。からだダンダンを踊れるくらいの体力は戻った様子。
グズりは通常の20%増し程度で、何をしても機嫌が悪いということは無かった。

しかし、まだ「ねんね」という回数がいつもより多く早く寝たがっていた。

発疹

顔~上半身の胴体部分が発疹の中心だが下半身にも出始める。
お腹、腰の辺りが特に目立つ。
赤みはピーク。風呂に入り血流が良くなるとさらに赤みが増すようだ。
f:id:su-butachan:20200422165808j:plain
f:id:su-butachan:20200422165818j:plain

突発性発疹 7日目以降

子どもの様子

食欲、活動量、グズり具合がほぼ発症前と同じに戻る。
抱っこの要求も減り活発に動き回れるように。

発疹

お腹と背中はもちろん、顔、手足の先までほぼ全身に発疹が現れる。
赤みは出始めた順に落ち着いていった。

まとめ

突発性発疹に薬はない

突発性発疹には対応する薬や予防接種はないので、症状が回復するのを待つのみ。子どもは高熱によって体力を消耗し、さらにうなされて怖い夢でも見たのか、常に抱っこを求める状態。パパじゃダメだったので、長時間の抱っこに身体が悲鳴をあげました。

発疹が出てる期間

発疹は出始めて2日ほどでブワッと全身に広がっていきました。その後3~4日で収まりましたが、発疹の跡は1週間経っても残っていました。
ブツブツしているわけではないので、時間が経てばこれも消えていくものだろうと思っています。

冷えピタなどは嫌がる

熱を和らげたくても冷えピタや氷まくらは1歳半の子には嫌がられました。完全に寝た後にさりげなく小さい保冷剤を頭や脇にくっつけていましたが、気休め程度。

脱水を防ぐ・尿の変化

水分は麦茶をこまめに飲ませ脱水には注意していました。夜間の尿量は減少。普段は朝起きたらオムツがパンパンでずっしりしていますが、発熱中の朝は黄色の濃い尿が少しという状態。

入浴について

入浴は発熱1日目は様子を見て入浴は控えました。
次の日は気分転換を兼ねてさっとシャワー浴をし、それ以降は普段より短い時間で湯船に入る入浴をさせました。

睡眠について

熱がある間は睡眠時間がぐっと増えました。
普段の睡眠時間はお昼寝を含むと約13時間ですが、発熱時は約16時間以上寝ていたと思います。それくらい寝ないと体力が持たない状態だったのでしょう。

おわりに

突発性発疹は突然高熱になり、3日続いた後、急激に下がりまるでジェットコースターのよう。

初めての病気で高熱に驚き不安になりましたが、市の健康・医療相談ダイアルに電話したことで不安を和らげることができ、とても助かりました。

子どもは「体調がおかしい」ということを言えないので、普段と少しでも違う様子だったら、すぐに対応できるようにかかりつけ医や相談ダイアルを把握しておくなどの心構えが必要だと改めて実感しました。

==============================================
HPはコチラ→市原市ベビーマッサージ教室めばえ

●○●○ご予約・お問い合わせはコチラ○●○●
インスタID→mebae1hara
✉→mebae.ichihara@gmail.com
☎→0436-26-4797
LINE→【 @970riofb】
友だち追加

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村