ベビーマッサージ教室めばえ市原

市原市ベビーマッサージ教室めばえ

RTA認定ベビーマッサージ教室 少人数制でゆったり赤ちゃんと向き合える♪ 出張レッスンも行っております! ベビーマッサージ&おくるみタッチケア教室レッスン、資格取得も!お気軽にお問い合わせください♪

【ベビーマッサージの資格を取ろう!】育児中の私が資格を取ろうと思った9の理由


お知らせ
こんにちは😊
千葉県市原市
💛ベビーマッサージ&おくるみタッチケア教室💛
💛ベビーマッサージの資格取得も可能💛
めばえと申します🦆
HPはコチラ→市原市ベビーマッサージ教室めばえ
自己紹介はコチラ→運営者情報
💕ご覧いただきありがとうございます💕

f:id:su-butachan:20200218123111j:plain
晴れて2019年9月にベビーマッサージ講師の資格を取得しましたが、今回どうして資格を取ろうと思ったのか?について記したいと思います🌷
www.mebae-ichihara.com

1.何となく暇で生活に変化を求めたかった

生後4ヶ月を過ぎると育児に少しずつ慣れて余裕が出てきました。
子どもは問題なく成長し、授乳回数やオムツ替え、入浴など生活リズムが整ってくるのと同時に自分自身の手際も良くなりました。
やがて育児のタイムスケジュールをある程度コントロールすることが可能になり、出産直後は寝る暇も無いくらいにバタバタと忙しかった生活に変化を求めるように。

こんなことがしたい、あんなことがしたい。と欲求が出てきて頭の中で悶々と「何か出来ることはないか」と考えるようになっていったのです。
私の元々の性格が「常に何か目標に向かって走りたいタイプ」ということもあり、「ゆっくりとその時しか味わえない時間を楽しむ。」ことが苦手で、育児中でも育児の他に目標を定めたかったのです。

2.資格を増やしたかった

今までに取った資格は4つほどありますが、それは「自分に自信が無い」ことが大きい理由かもしれません。自分には何も誇れるものがない…。何をしても上手く行っている気がしない。そんな考えが常に仕事をする上で頭の片隅にありました。

資格があれば、今やっている仕事が合っていなくても他の仕事をすることが出来るから取っておこう。という考えです。
それで自分に自信をつけるために資格を取ってきたのだろうと思います。

特に現在は専業主婦で「仕事をする」という社会的役割は担っていません。
しかし、今後子育てが落ち着いて働きたいと思った時に職場の選択肢が多ければ良いと思い今回もベビーマッサージの資格を取得しました。

3.目標を見つけたかった

ベビーマッサージの資格を取得しているときは、合格に向かってまっしぐらです。
育児をしながらの勉強は時間を上手くやりくりしながら進めることが必要ですが、目標があることによって生活にメリハリを作ることが出来ました。

育児に慣れてくると「また夜が明けたら1日同じことを繰り返すのか…。」と延々と続くその時の状況に虚しくなることがあり、気持ちが落ち込むことが度々ありました。

ですが、目標を作り育児以外のことに集中する時間を30分でも作ることが出来るとその憂鬱な気持ちを紛らわすことが出来たのです。

4.やるべきことがないと落ち着かなかった

育児で疲れているにも関わらず、日中「何もしていない…。私はこれでいいのだろうか…。」と思うことがよくありました。

上記の「自分に自信が無い」に繋がると思いますが、育児をした上で更に忙しく予定を詰め、『今後のためになることをやっていたい』と強く考えていました。

育児中の自分を肯定出来ずにいたから資格取得という『やるべきこと』を作って、「私は頑張っている」と思い込みたかったのでしょう。

今の日本は女性も活躍しよう!という流れで子どもを妊娠、出産しても仕事を続けている女性がたくさんいらっしゃいます。そんな時代に自分は事情があるとは言え、働いていないことに劣等感を抱いていました。

「皆働いているんだ。働いて社会の役に立ち、お金を稼ぐことが普通なのに自分は何も生み出していない。」そんな偏った考えから逃れるために資格取得という『やるべきこと』を作ったのです。

5.ゴールがあることをしたかった

育児の他にゴールが決まっていることを生活に取り入れたいと考えました。
それが私にとっては資格取得でした。期限が明確で、いつまでも続くことがない資格取得は生活のモチベーションを上げることに繋がると思ったからです。

育児にも子どもの成長などモチベーションが上がることはありますが、それがいつ起こるかは分かりません。首が座った、寝返りが打てるようになった…など様々な成長は子どもによって時期はバラバラですし、もし出来ていなければならないことが平均的な月齢を過ぎても出来ていないと逆に不安になりストレスとなります。

その点資格取得は期限が決められているので合否の不安はありますが、継続して頑張ることができました。

6.人との繋がりが出来ると思った

ベビーマッサージのレッスンに参加すると講師の他に生徒が3~4組いらっしゃいました。
赤ちゃんの月齢は近くてもママたちの年齢は様々で生活環境も様々。
子育てという共通の話題から繋がりが広がるんだろうな、ということがとても魅力的に感じました。

教室で生徒さんとやり取りをする他にも、ベビーマッサージ講師同士の繋がりもあります。資格を取って終わり、ではなく自分のスキルを磨くための講習会が頻繁に開かれており、そこで様々な交流をすることが出来るのです。

子どもを産んでから日中はずっと子どもと2人きりの生活が続く毎日。家族やママ友だけでない、新しい人との関わりを持ちたいと思った時にベビーマッサージの資格は最適でした。

7.子どもの役に立つことを勉強したかった

初めての育児で右も左も分からない状態。どんなことが子どもにとって良いことなの?どんなことをしたら子どもに悪影響なの?と手探りで情報を集めていました。

育児をしていて一番最初に感じたことは、「赤ちゃんとのコミュニケーションの取り方が分からない…。」ということでした。まだ言葉を話さない赤ちゃんにどう接したら良いのか?授乳やオムツ替えといったお世話だけではコミュニケーションが不十分だと思ったのです。

そこで色々情報を探しているうちに『ベビーマッサージ』を知りました。
レッスンを受けてみると、マッサージで子どもがいつもより笑っていたり機嫌の良い時間が長かったりと新しい発見があり「これだ!」と思いました。

私はレッスンだけでは満足できず、自分も知識とスキルを深めたいと思ってベビーマッサージ講師の資格を取ることに決めました。

8.子育てをしながら仕事がしたかった

「自宅で子育てをしながらお仕事が出来る!」ママにとっては理想ですよね。ベビーマッサージの資格取得を考えたとき、講師の方からこんな説明がありました。

それを聞いた私は「そんなの上手くいくわけない。」とか「お金を稼ぐのは甘くない。」と考える一方で、「でも実際に自宅で子育てをしながら稼げたらいいな。」「体力的にも働きに出るのはキツイし、自由にシフトを組んで取り組みたい。」という願望もありました。

今までの仕事は病院や老人ホームの栄養士の仕事で週休2日制。土日祝休みではないし、お正月、お盆、ゴールデンウィークなども関係ありませんでした。
働こうと思ったとき、また栄養士では家庭と仕事のバランスを取るのが難しい。それなら、講師の言うようになればベストじゃないか?とベビーマッサージの資格を視野に入れました。

実際にベビーマッサージを(生計を立てられるか否かは別として)仕事にしている人は既にたくさんいて、自分の努力次第で実現不可能ではないという前例もあったので選びました。

9.絶対に外に出るきっかけを作りたかった

育児をし始めてから外出をする機会がガクッと減りました。乳児を連れての外出は大変で仕方ないと言えば仕方ないですが、家にこもりっぱなしの毎日は気分が憂鬱になります。

ベビーマッサージのレッスンに出掛け、ベビマに興味が出たので引き続き出掛ける理由作りも兼ねて資格取得を目指しました。講師の自宅に行って受講、試験、ライセンス講座など否が応でも出掛けることになり外に出るきっかけになりました。

以上の9つの理由が私が育児中に資格を取ろうと思った理由です。
==============================================
HPはコチラ→市原市ベビーマッサージ教室めばえ

●○●○ご予約・お問い合わせはコチラ○●○●
インスタID→mebae1hara
✉→mebae.ichihara@gmail.com
☎→0436-26-4797
LINE→【 @970riofb】
友だち追加

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村