ベビーマッサージ教室めばえ市原

ベビーマッサージ教室 めばえ市原(準備中)

現在、ベビーマッサージ資格取得中。育児日記を一緒にやっています。

電動鼻水吸引器 メルシーポットの威力は?

我が子の風邪から1週間以上が経ち、鼻水だけが残る状態まで回復してきました。
www.mebae-ichihara.com

これまでは手動の鼻吸いを使っていたのですが、鼻水の量に対応しきれず空気口から鼻水が逆流してきました。
とても使いづらくなってしまったので今後のことも考え、思い切って電動鼻吸い器を買いました。

今まで使っていた鼻吸い

今まではチュチュベビーの鼻吸いを使っていました。
ポンプ式で、親が口で吸う必要がないところがポイントでこちらを選びました。
お値段も高くなく、ちょこっと使うには価格だったのもあります。

ところが、先述した通り風邪の時の鼻水の量にはこの小さいポンプと溜めておける場所ではすぐに溢れ返ってしまい、吸っているそばから鼻水が逆流してきてしまいました。

メルシーポットを購入

そして、色々探しているうちにメルシーポットという商品が良いという口コミが多かったのでこちらを購入することを決めました。
f:id:su-butachan:20190422185750p:plain
お値段は¥11,800と少し高いのですが、今後何年も使うこと、鼻水をストレスなく吸えることを考えると買ったほうが良いと思いました。

パーツ

パーツは、

  • 本体
  • 吸引ボトル(容量:270ml)
  • ACアダプター
  • 吸引チューブ
  • ベビちゃんクリップ
  • ノズルコネクター
  • シリコンノズル

です。
ベビちゃんクリップを使うことで空気の流入を止め、より吸引力を高められるようです。

パーツは多いですが、梱包されて来た時はチューブと鼻先のノズルをセットするだけで良いのですぐ使えると思います。

サイズ

サイズは

  • 外箱が26.5cm×21.5cm×10cm
  • 本体は23.5cm×16cm×9cm(突起部含まず)

重さは800gと軽く、片手で持ち運ぶことが出来ます。
サイズも小さく重量も軽いので、コンセントが使えるところであれば出かけ先でも使うことは出来ると思います。

実家に帰省するときや旅行先でも使いやすいのではないでしょうか。

使ってみた感想

結論

結論から言うと、「他の鼻吸いに寄り道せず、最初からこれを買っておいた方が良い。」と思いました。

電動は吸引力が違いますし、手動のようにキュポキュポしなくてよいので手が疲れないし、先述したような鼻水が空気口から漏れてくることもありません。
吸引力が強いので、粘つく鼻水も根こそぎ吸い取ってくれます。

セット自体も思いの外楽で、アダプタを接続しコンセントに繋げばスイッチを入れるだけで可動します。
色々なスイッチがあって操作に戸惑うということもありませんでした。

鼻水を上手く吸うには

鼻水を上手に吸うのには少しコツが要りそうです。
説明書に書いてあるようにノズルを鼻に当てても、吸えていないことがあったので、吸う角度などは子どもの鼻の形にもよると思います。

何回か使ってみて、どの角度が吸いやすいかなどを試してみる必要がありそうです。

たくさん吸えると親としても爽快感がありますよ(笑)

子どもの反応は

ただ、どの鼻吸いでも子どもの反応はよくありません。
泣き叫んで暴れるので、足の間に挟んで手足を封じる必要がありちょっと可哀想な状態になります。

でも吸われた後はスッキリするのか、ケロっとして吸われたことも忘れたように遊んでいました。

子どもの鼻水に悩んでいる方は検討してみても良いと思います!
もちろん、子どもだけでなく大人の鼻水も吸えますよ!(笑)

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村