ベビーマッサージ教室めばえ市原

市原市ベビーマッサージ教室めばえ

2019年10月よりベビーマッサージ教室OPEN!千葉県市原市 五井、八幡宿、姉ヶ崎

空咳からミルク大量嘔吐、夜間診察まで

f:id:su-butachan:20190415194303p:plain
ある日の夜中、ミルクをいつもどおり与えると突然咳き込み始め、ミルクを飲んだ分だけ全て吐き戻しました。

1週間くらい前

大量嘔吐の約1週間前くらいから空咳をし始めていました。
その頃は、子どもが叫んだり息を吸い込みながら声を出していたので「マイブームの声の出し方のせいで喉がちょっとおかしくなって咳をしているのかな?」くらいにしか思っていませんでした。

嘔吐前日

やがて咳が空咳から湿った痰の絡むような咳へ変化していきました。
これには、「あれ?湿った咳に変わった。注意して様子をみていよう。」と思っていました。

ですが、まだ熱もあるわけではないし鼻水ダラダラでもなかったので普段どおりに過ごして夜を迎えました。

当日

当日も湿った咳があり、一瞬頭の中で耳鼻科に行って鼻水を吸ってもらった方が良いのかな?と考えていましたが、結局大丈夫そうだったので行きませんでした。

そして日中は普段どおりに過ごし、夜中12時頃にミルクを飲ませて寝かせた直後、急激に咳き込み始めて飲んだミルクを全て吐き戻しました。
大雨のマンホールから溢れる水のように、一気に10秒くらいで全部戻ったのではないでしょうか。

夜間診察までの流れ

驚く私と子ども。子どもはミルクまみれで大泣き。
同じように吐いたことはありましたが、咳が酷かったのと熱もありそうだったのでまず#7119に連絡。

電話口の看護師さんに状況を伝えると、救急車を呼ぶほどではないが念の為受診した方がよいと言われ、最寄りの小児の夜間診療病院を教えてもらいました。

そして、病院にあらかじめ電話をし向かうと同じように夜間診察にかかっている子どもが5組ほどいて子どもは急激に体調が悪くなるんだと改めて実感。

そして診察。胃腸炎かもしれないが、確定できない。風邪の可能性が高いとのことで咳止め、整腸剤、頓服の熱冷ましをもらって帰りました。

おわりに

子どもの体調変化は急激だし、悪くなるとダメージも大きいので不安が大きいですね。早め早めに適切な判断ができれば一番なのでしょうがそれもなかなか難しいです。

ちなみに、今回は#7119を利用しました。
救急車も数に限りがあり、適切な人に使用されるべきものなのでまずは必要か否かを専門職の人に判断してもらう必要があると思います。
www.tfd.metro.tokyo.jp

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村