ベビーマッサージ教室めばえ市原

ベビーマッサージ教室 めばえ市原(準備中)

現在、ベビーマッサージ資格取得中。育児日記を一緒にやっています。

【大田区支援センター】キッズな蒲田に行ってみた

大田区の支援センター「キッズな蒲田」に行ってみました。
www.city.ota.tokyo.jp

誰が使えるの?

利用対象

大田区在住の0歳から3歳の子どもと保護者
母、父、祖父母の範囲くらいまでは大丈夫だと思います。
ちなみに、子持ちではない友達との利用は不可でした。

利用時間

月曜日から金曜日の午前10時から午後5時

行こうと思ったきっかけ

子どもはまだハイハイや歩き回ったりはしないので、子どもが積極的に遊んだりということではないのですが、支援センターという場所に私が慣れるために行くことにしました。

こういった場所は行政が運営しているイベント情報をや保育園情報などがあったりするので施設に足を運んでおくと、何かあったときに役に立つかな?という部分もあります。

利用方法は?

まず初めに利用登録があり、住所や氏名など必要事項を記入します。
その後、施設の使い方の説明があり、入退室、ロッカーの使い方、遊び場でのルールなどを教わります。

内容は

  • 子どもと親の見えるところに名前シールを貼る
  • 飲食物は専用のBOXに入れておく
  • キッズな内では基本的に荷物は持ち込まない

などです。

広さ・設備は?

プレイルームの外にロッカーが20個ほど設置してあり、鍵をかけることができます。

室内はカーペット敷きで一部畳コーナーがあり土足厳禁です。
結構広く40~50畳くらいはありそうです。

授乳室は部屋の一角に1席だけあり、ミルク用のポットが1台あります。
壁に飲食物専用BOXが3つほど並んで置いてあります。
電子レンジもあるのでランチをそこで食べている親子もいました。
食事の時間は原則11時30分~13時30分です。

他にはお昼寝用の布団やベッドなどがあり、オムツ替えスペースはプレイルームの外にありました。

どんなことが出来るの?

説明を受けた後は自由に遊べます。
子どもには乳幼児用の一通りのおもちゃ、ボールプール、絵本があり、大人には離乳食本などの育児関係の本などが置いてあります。

子どもたちはその日に出会った子と付かず離れずで遊んでいるようです。
自力で動ける子の方が多いですが、たまに生後6ヶ月くらいまでの小さい子もいます。

体重、身長の計測が出来たり、日によって歯科衛生士さんや栄養士さんの育児相談などがあったり、不定期開催で事前予約制のママと赤ちゃんがちょっと身体を動かせるようなアクティビティもあるようです。

何回か行ってみた感想

私の中の支援センターのイメージは、既にママたちでグループが出来てしまっていて入りづらい…とか子ども同士がおもちゃの取り合いをして大変…などでした。

しかし実際に行ってみると、私が行った時はグループがも出来ていないしその時その場で会った親たちが子どもの面倒をきちんと見ながら少し話すという感じでグループ化している雰囲気はありませんでした。

子どもたちも支援員さんが近くで見守っていますし、何かあったときはすぐに来てくれるので喧嘩をしている場面なども見たことがありません。

寝返りも打てないくらいの子どもはあまりいませんが、そういった親子でも話しかけてくれるお母さんたちはチラホラいます。

ただ、私は利用してみて、子どもが動き回れないと遊ぶために支援センターに来た意味があまり感じなかったのと、吐き戻しが多い我が子はティッシュが必須なのですが、ティッシュも持って入りづらい雰囲気があり、現在ではあまり行っていません。

適齢は1歳前後くらいなのかなと思います。

キッズな蒲田の見取り図

適当に書きましたが大体こんな感じです。
f:id:su-butachan:20190330170718p:plain
※本棚の前の畳は「畳風のジョイントマット」でした(笑)

2019年4月19日 加筆修正

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村