ベビーマッサージ教室めばえ市原

市原市ベビーマッサージ教室めばえ

ベビーマッサージ&おくるみタッチケア教室の情報をお届けしています

ベビーマッサージレッスンに参加!RTA協会

f:id:su-butachan:20190415202054j:plain
子どもとのスキンシップの仕方について悩んでいたのでベビーマッサージレッスンに参加してみました。

散歩やおもちゃで遊んだり、絵本を呼んだり、お話したりはしていましたが初めての育児ということもあり、常に

「これでいいのかなぁ…?」

という不安がつきまとっていました。

また、子どもの身体に触ることも、ある一時期まで遠慮がありました。
子どもとは言え、一人の人間なのでその人に遠慮なく触るということに自分の中で抵抗があったのです。

ベビーマッサージとは?

その名の通り赤ちゃんへのマッサージのことです。
乳液やオイルを使って赤ちゃんの全身を優しくマッサージしてあげると、親子共にオキシトシンというホルモンが分泌されます。

オキシトシンは愛情ホルモンとも言われていて、

  • 心と体が癒やされ、ストレスが軽減する
  • 親への信頼感が増す
  • 不安や恐怖心が減少する
  • 他者と関わりたいという社会的好奇心が増す

などの効果があるようです。

ベビーマッサージの手順

ベビーマッサージのレッスンを実際に受けてもらったほうが、わかりやすいと思いますが簡単に説明します。

  1. 赤ちゃんの肌に優しい乳液またはオイルを手に広げて温める
  2. お腹からオイルの感触に慣れさせるように優しく撫でる
  3. 脚、腕、お腹、背中など各部位をマッサージする

ポイントは自分も優しい気持ちでマッサージしてあげること、赤ちゃんの気持を尊重してあげることです。

嫌がっているのに無理やりやっても両者が嫌な気持ちになって、効果がありません。

効果は?

ベビーマッサージで一番効果があったのが、お腹のマッサージです。我が個は便秘ぎみではありませんが、マッサージをした翌日のお通じはとても良く宿便が全て出たようでした。

また、マッサージすることで肌に触れる感覚を覚えて笑うことも多くなり、感受性なども高まりそうな気がします。

まとめ

マッサージは赤ちゃんからお年寄りまで誰がされても嬉しいもの。
肌に触れて赤ちゃんと一緒に幸せになりましょう♡

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村