ベビーマッサージ教室めばえ市原

市原市ベビーマッサージ教室めばえ

2019年10月よりベビーマッサージ教室OPEN!千葉県市原市 五井、八幡宿、姉ヶ崎

離乳食開始から3日目!

今日で離乳食開始から3日が経ちました。

ペースト粥の食べる量が少しずつ増えて、今では大さじ1と1/2くらいを食べさせています。

離乳食のタイミング

今、我が家では離乳食の時間をお昼に設定しています。

子どもは生まれてからずっと大人たちが食事をする様子をみていた(はず)なので、食事は家族でするものなんだよ~ということを覚えて欲しくて、昼食を食べるときに一緒に食べさせています。

食事は大勢でしたほうが楽しいですからね。

離乳食の準備は?

お粥自体は多めに作っておき、冷凍しているのですがペーストにするのは毎食その都度行っています。

正直、ペースト粥を多めに作って冷凍しておき、食べるときに解凍するのが一番効率がいいと思います。
製氷皿に一食分ずつ入れて凍らせておく人が多いですよね。

でも個人的にペーストにしたものを冷凍するのが何となく嫌なので毎回作っています。
(すりつぶしたり裏ごしするのが好きなのかもしれません…。)

子どもの様子は?

今日はお昼時のテンションが高く、キャーキャー騒いでいたので口に入れたそばから吹いたり口の両端から垂れてきていました。

ですが、お粥が口に入ると3回に1回くらいはきちんとゴクンと嚥下しているようです。
飲み込むことが少しずつ上手くなってきていますね。

お粥を美味しいと思っているかはまだ分かりません。
でも、嫌がらないので受け入れているのかな。

シリコンスプーンもオススメ

子どもはまだスプーンが口の近くに来たら口を開けるということを理解してないので、声を出して口を開けたときや少しでも隙間ができたときにサッとスプーンを口に入れています。

今日使ってみて使いやすかったのがこのスプーン。

柄が長いのでバウンサーのテーブル越しにもあげやすいと思います。

スプーンのサイズも小さく、シリコン製でしなるので口からこぼれたお粥を口に戻しやすかったり、口から引き抜くときも痛くはないと思います。

余談

仕事で高齢者の食事介助をしたことを思い出しました。(笑)
赤ちゃんの場合は徐々に固形の食べ物にレベルアップしますが、高齢者の場合は徐々にペーストの食事にレベルダウンすることも…。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村